よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 春うらら
2009年03月24日(Tue) 
……結局、昨夜はいつもと変わらず一〜二時間おきに目が覚めるような状態で終わってしまいましたが(苦笑)
それでも夢見はそう悪くなかったし、何より夕食を食べてから寝るまでの体調が、ここ数ヶ月ないぐらいに好調でしてね。やはり気分転換と運動は有効なんでしょうか。
とりあえずこのとっかかりを逃したくはないと、今日は久しぶりに図書館まで歩いてみました。往復6000歩ちょい。
しばらくドア to ドア(というかほとんど引きこもり)な生活してた間に、世間はすっかり春めいていて。



白木蓮はそろそろ盛りを過ぎた感じ。
陽当たりのいい場所では……

 

桜も咲き始めていました。
もっとも遠目で見た感じ、近場で一番の花見どころ城山の方などはまだ枯れ木状態のようですので、十日ほど後に予定されている別管理サイトでのオフお花見会は、以外とベストな状態で迎えられるかもしれません。……参加できるかは、ちょっとその頃の体調になってみないと判りかねますけどね>mori3 さん

ほかにもスターフラワーや白タンポポなど、昨日フォーゲルパークで見た園芸植物とはまた違ったおもむきを持つ花々がそこここに見られて、久しぶりに心洗われた感じです。

図書館では次兄に頼まれた「百年の孤独」を借り出して、帰宅したらちょうどテレビが空いていたので、先日録画していた「ドクター・ドリトル」を鑑賞。
ドリトル先生航海記」は、私にとって永遠の忘れ得ぬ一冊なんですよ〜。
今となっては汚れた大人の心で「猫肉屋のマシューが売ってる食肉について、先生はどう考えているのか」とか「自分が食べてる(以下略)」とか思ったりもするんですが、そこはそれ(苦笑)
映画ドクター〜は、「動物語が話せるジョン・ドリトル」という以外には全く共通点がないと知ってはいましたが、まあそれなりに楽しめました。ラストにオシツオサレツ登場してるしvv
まあ正直言うと、話半ばぐらいで獣医開業するんだろうなあと思ってたんで、最後まで引っぱられたのはちょっともどかしかったですけどね。
そう言えば昔に見た別の映画は、航海記をベースにしたミュージカル仕立てで、あれはあれで面白かったっけなあ(懐) あーあ、ドリトル先生シリーズの著作権切れてたら、是非ともテキスト入力するのに……
No.2337 (日常)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/200903242337


No. PASS

<< 2009年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 春うらら

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41