よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 2008年01月24日の読書
2008年01月24日(Thr) 
本日の初読図書:
4887418361SILVER DIAMOND(13) (冬水社・いち*ラキコミックス)
杉浦 志保
冬水社 2008-01-20

by G-Tools
珍しくも女の子が表紙な今回。登場人物密度がすごいことになってます(笑)
ついに元辺境警備隊達と合流できて、話の方もほんわかほのぼのと、楽しく読める展開で。
灯野兄弟が良い感じに兄弟してるのも嬉しいところです。ふふふ、別々に育ってても、やっぱり血の繋がりってあるんだねえvv

そして、前巻ラストで登場した、金弦の警備隊。
己らが誇りとするもののために生きてきた彼ら。地味にまっとうに、人を国を世界を守るため、剣を取り血にまみれ傷だらけになって戦ってきた、その生き様に圧倒されます。
彼らにとって、『金弦』は疑うという選択肢すら存在しない、絶対の真実。

味方にはなってくれなかった、そんな彼らを、それでも格好いいと思います。
たとえ組織の上の方がなにを考えていても、それと現場レベルの格好良さってのは、全然違う話なんですよね…… そして主役と別サイドを魅力的に書けるってのがまた、尊敬だったり(ため息)

「平賀源内捕物帳 山王祭の大像(青空文庫)」久生 十蘭
No.1782 (読書)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/200801241782


No. PASS

<< 2008年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 2008年01月24日の読書

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41