よしなしことを、日々徒然に……



 今日の夕食は
2007年11月25日(Sun) 
父作醤油ベースのごった煮と、私作のとろろ味噌汁でした。
とろろ味噌汁=普通の味噌汁の味付けに、具は入れないですり下ろした長芋を入れて、すりゴマを散らしたもの。
……職探してる頃、夕飯作りを手伝ってた時に作ったこれ、ここしばらく食べたくてしょうがなかったんですが、母のレパートリーには入ってなかったんですよね。ああ、あったまる……

昨日録画しておいた、ドラマ版しゃばけを見ました。

うおー、おもしれーーー(喜)

映像化に関して一番心配だった安っぽさはほとんど感じられず、セットも衣装も良い感じでした。鈴彦姫は美人だし、一太郎も仁吉も佐助もイメージあってるし、エンディングでのダンシング鳴家のかわいさときたら(笑) ……って、ええっ!? 鈴彦姫って女形(男)の人!? スゲー(呆然)
あと原作では出てこない犬神と白沢の本性を、最初に一太郎を捜している段階で持ってきたのは正解だったかと。屋根の上飛びまわってる動きと、着地して人間に変わるシーンがすげえ格好良かったです。目ェ光ってるし! つーかそもそも原作の二人は、妖らしさがなさすぎです(苦笑)
屏風覗きが普通に良い人になってたり、あと一太郎の病弱ぶりやそれと裏腹の優秀ぶり、まわりの甘やかしさ加減が微妙に物足りなかったりとかはしましたが、まあそこはそれ。

見越の入道様が一太郎を迎えに来た際、しょっぱなから「迎えに来た」って言ってるおかげで、手代ズが己らの甘やかしっぷりを反省する下りがなかったのと、最後に墨壷が改心しちゃったこと以外は、おおむね満足でしたvv

つづきーー、シリーズ第一弾と銘打ってるからには、二段三弾もあるんですよねフジテレビーーーー《o(>_<)o》

ヒトコトお返事
T様>
楽園シリーズ読んで下さってありがとうございます!
12月頭あたりに、今回のこぼれ話的なSSを載せる予定でおりますので、よろしければ又読みに来てやって下さいませ。
ほ、本編の続きは……が、がんばります……
No.1683 (映像)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/200711251683

 この記事へのトラックバック一覧
しゃばけ(ドラマ) from +五月雨通信+
すンごいツボなんですけど!!妖がいい!可愛らしい!!江戸の町並みがいい!!上からの構図が新鮮!ときめ..[続きを読む]

2007/11/28/13:10:42
USER PASS

No. PASS

<< 2007年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 今日の夕食は

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41