よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 すごすぎる
2006年11月23日(Thr) 
昨日の日記にも書いていたとおり、ディスクカッター(裁断機)が到着いたしました。
そんなわけで、昨夜からさっそく使ってみているのですが。
……いやもう、すごすぎます。買って後悔なし。

ちなみに届いたという連絡があったので、いそいそと帰宅した昨夜、まず出迎えてくれたのがこの光景。



でかっ(汗)
なんでも受けとった兄が、最初仕事の荷物(うちは卸問屋やってます)かと思ったぐらいだそうで。
まさか間違えてA3用注文しちゃっただろうか……と少々焦りつつ梱包を開いてみたら、中身の三分の一は緩衝材で、ほっと胸をなで下ろし。

で、開けてみたところはこんな感じ。間違いなくA4仕様です。

さっそく縦割りにした本をセットして、裁断作業。
右側のレールに沿ってカッターが前後します。レールは端にあるレバーを操作することで、下に置いた紙をがっちりとホールド。
左側のガイドは、やはりレールに沿って左右に調整ができ、しかも裏にマグネットがついているので、台座にきっちりくっついていてくれます。

切り口はこんな感じ。
大判(B6サイズ)のコミックスなら、縦に四等分したものがちょうど良いぐらいでしょうか。普通の単行本なら三等分。
カッターを気持ち押さえ気味にして、2〜3往復でこんなふうに切断されます。
用紙ガイドのおかげで、切断位置を一定に保てるのがありがたいところ。
昨夜10冊、本日12冊裁断して、それでも手はまったく痛みません。便利便利。

そんなわけで、書籍電子化計画を目論んでいる方がいらっしゃいましたら、この裁断機はオススメです♪

B001169WMOカール ディスクカッター DC-210
カール事務器

by G-Tools
メーカー希望価格は\18,900円ですが、探せばもっと安いところが見つかるかと。
ちなみに私は

http://www.rakuten.co.jp/bungukimuraya/685839/689808/691505/

こちらで購入しました。
いまなら年末限定特価だそうです(笑)


あと、PDFファイルを逆向きに見開き表示できるフリーソフト発見。

■Hamana
 http://miyano.s53.xrea.com/

PDFを開くには、別途 Ghostscript とやらのインストールが必要。
ファイラーやスクロールバー部分が半透明表示されるのが面白いです。
……ただ画面表示の美しさが今ひとつというか、文字がぼやけてちと読みずらいというか。たぶん別の種類のモニター(CRTとか?)で見たら、もっと綺麗に表示されるんでしょうねえ……

メールフォームお返事
Oさま>
王都サイド、楽しんでいただけたようで、ありがとうございました。
充分に長く生きた人が、突然の病でも事故でもなしに、「その時」に向かっている状態というのは、悲しいし辛いけれど、ある種淡々と時が過ぎていくのではないかとか……そんな感じを表現したかった、今回の話でした。
……が、それはさておいて。王都側の状況が難しくてさっぱりうまく書けませんです_| ̄|○
一番の原因は基本知識のなさなんですが……国家中枢の組織形態なんて、政治のありかたなんて私に想像できるかーーー(>_<) ってな状態だったり。 ←社会科が大っ嫌いだった人間
そんなわけで、合い言葉は「見てきたように嘘八百」です(笑)
調べてみても、さっぱり頭に入ってくれそうにないのが困りものなんですよねえ……

書籍電子化計画>
ほとんど本人の備忘メモ(しかも基本天城さんちの二番煎じ)なんですが、面白がっていただけるなら……と、つい写真入りで解説してしまいました(苦笑)
こういう作業好きなもので、もはや手段(裁断→取り込み)の方が目的となりつつあったり……
No.897 (日常)

 
 この記事へのコメント
 
天城麗  2006/11/24/20:17:45 [HOME]
裁断機ご購入おめでとうございます。
噂通り便利そうですね。
カッターと定規で800冊くらい解体したところで、裁断機いいよな〜と思ったものの、あと500冊しかないしな〜で見送った過去があるのでちょっぴり妬み混じりの羨望の眼差しを送っておきます(笑)
うちはそろそろスキャンする本がなくなってきて、なんだか寂しい今日この頃です。
 
No.899
 
神崎真  2006/11/24/22:47:32
裁断機便利ですよ〜〜♪
思わず、数日は裁断しなくて良いように、まとめて作業してしまいました。早い、綺麗、楽チンと三拍子揃っているのでお買い得です。
……問題は、どれぐらいまで刃がもつかとか、そのへんなんですがね……
そして私も早く、スキャンする本がなくなったと言ってみたいものです。まだまだ道は長い(遠い目)
 
No.902

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/20061123897


No. PASS

<< 2006年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 すごすぎる

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41