よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 とりあえず何とかなった……かな?
2006年10月22日(Sun) 
あらためてバックアップデーターを取り直し、LAN回線経由で父のMEに押し込んでやりました。どうやらMEでならば、↓下で言っていたファイル名の変更も起こらない模様。試しにFFFTPでミラーリングアップロード(サイト上のデーターと同期)してみましたが、ちゃんと更新できそうな感じです。
ちなみに見つからなかった保証書は、パソコン関係一式を放り込んだ段ボールではなく、重要書類(保険関係とか年金関係とか)を入れているフォルダケースから出てきました。……おそらくここなら、紛失せずにすむと思ったんでしょうねえ、当時の私は(遠い目)
で、夕方も近くなってからようやく、ノートパソコンと動かなくなった外付けHDDをかかえて、それぞれの購入店に行って参りました。
外付けHDDの方は、なぜか店の機械では動いてくれたのですけれど、やっぱり不安ですし、ケースの中から明らかに不審な異音が聞こえてきてまして(^ー^;;) お店の方も今のうちに変えた方が良いですよ、とおっしゃってましたし、この際だから買い換えることに。
外ケースには問題がないようだったので、ノートパソコン用のハードディスク、60GBを購入。入れ替えてもらいました。その際、フォーマット形式をFAT32とかいう98でもMEでもXPでも使える形式にしてくれたそうで、これはありがたい……のかな?(よく判らない)
で、そのフォーマット作業に時間がかかったので、その間にノートパソコンを別の店へ持ち込み、修理依頼。五年保証かけてるから無料〜♪ とか高をくくっていたら、この店の五年保証、去年の1月以降にかけた人は、全額ではなく半額負担だそうで_| ̄|○
ま、まあ全額自腹で払うことを思えば、半額なんてラッキーvv なので、それはまあ良しということにしましょう。そうしましょう。

帰宅後はまあ、改めて代替機をカスタマイズし直したり、新たな外付けHDDにもバックアップデーターをコピーしたり、そんな感じで。

ちなみに昨日からの作業中、コピーの待ち時間とか再起動中とかにこちゃこちゃとシグ3で入力作業をしたりしておりました。
少し前に拍手小ネタ用にと思って書いたSS。後で読み返してみたら、場面設定があまりにもいつも通りのワンパターンになっていて、どうしたものかと頭を悩ませていたものがあったのですが。ふとよさげなシチュエーションを思いついて、一から構成し直してみたところ、いい感じにまとまってくれそうになったのですよ。
うまくいけば、小ネタじゃなく番外編ぐらいにはなってくれるかも……と、ちょっとどきどきしながら打っていたのですが。
えーと……元ファイルと同じ容量になった段階で、まだ元話の一行目に達していないのですが。
後半の会話をほぼ丸写しにするとしても、単純計算で ですか?

これは喜ぶこと……なんですよね? たぶん(苦笑)
No.823 (日常)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/20061022823


No. PASS

<< 2006年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 とりあえず何とかなった..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41