よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 完成
2006年03月28日(Tue) 
年末から編んでいたセーターが、ようやく完成いたしました。
いやもう疲れた……パーツは先日全部揃っていたので、はぎ合わせるだけなら午前中で終わるな、とかたかをくくっていたら、なにがなにが。結局夕方までかかりきりでした。敗因はメインがかのこ編みだったことですな。まったく、目を拾うのにどこに針刺せばいいのか判りゃしねえヽ(´〜`)/
そして最終的に毛糸二十玉も使っちゃったということは、イコール始末しなきゃならない糸端が単純計算して四十箇所。そりゃー時間もかかるってーの……

でもまあ、最終的になかなかいい具合に仕上がったので満足です。
ただ思い切り厚手なできあがりになってしまったので、さすがに今シーズンはもうちと辛いかと。厳寒仕様ですな。

一昨日に引き続き、今度は左薬指の爪を上から包丁でやっちまいました。またも相手はタマネギです(苦笑)
もうちょっと角度がずれて指本体に行っていたら、えらいことになってそうな勢いでしたが、さすがは爪、ちょっと血が出ましたが今は白い筋がある程度で。
しかし母よ……料理手伝うようになってから二十日以上、それで一昨日と今日一箇所ずつ切ったぐらいで「ああもう! あんたは三日に一回は指切ってるじゃない。私がやるから貸しなさい!」とかゆわんで下さい。練習っつーのはなんのためにあると思ってるんですか……

2014/03/18 追記:
この記事に対するスパム書き込みがあまりに頻繁なので、URLを変えるために投稿日付を変更しました。本当は29日の記事です。
No.372 (創作)

 
 この記事へのコメント
 
螢石  2006/04/03/08:02:50
お久しぶりです。すばらしい作品が仕上がりましたね。神崎さんも編み物がお好きでしたか。私も好きです。っと、いっても、最近の作品と言えば一昨年前、息子のために編んだ「デカブルー変身セーター」です。編み物なんてあんな時間かかるもの、やめてしまおうと思うのですが、編み針等、捨てられません。編み物は仕上がるのも楽しみですが、途中過程もなかなかいいものです。けど、途中がなが〜いのが、きつかったりもしますが。それではまた。
 
No.381
 
神崎真  2006/04/03/08:21:38
お久しぶりです!螢石さん。
編み物、ときどき無性にやりたくなってしまうのです。今回は特に、数年前に編んだお気に入りのセーターがどこ行ったか判らなくなってしまったから、というのもあったんですが(編み始めた途端に出てきました/苦笑)
途中経過……長いですよね。
今回なんて年末年始の長期休暇中に編み上げようと思っていたら、途中で毛糸が足りなくなってしまって、お休み中だから買い足しにも行けず、そして休みが終わったらなかなかまとまった時間もとれないでいる内に、こんな時期の完成になってしまいました。

デカブルー変身セーター>
うちの母も昔、兄に仮面ライダーセーターを編んでやったことがあるそうです。子供ってやっぱりそう言うの好きなんですね(笑)
 
No.382

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/20060328372


No. PASS

<< 2006年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 完成

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41