よしなしことを、日々徒然に……
※ 2018年以降の記事は、別ブログの方へUPしています ※
新しいブログへは こちら からどうぞ。



 Writer Baton
2006年03月21日(Tue) 
続けてもう一個、同じく桃源パラダイムの犬井様より、Writer Batonです。配布元見つけられなかった……

■Writer Baton

1.得意な話のジャンルは?

 ファンタジー。舞台が異世界だろうと現代だろうと未来だろうと、たいていなにかしらあやしげなイキモノが出てきます(笑) 例外は斬靄剣と裏くらいかなあ……

2.尊敬する物書きさんは?(差し支えなければお名前もどうぞ)

 えーとえーと、なんか恥ずかしいのでオフライン限定で。
 新田一実さん、麻城ゆうさん、横溝正史さん、とか。他にも好きな作家さんはたくさんいらっしゃいますが、ちゃんと作品を完結させているとか、そのあたりを考えると、そのあたりで。

3.普段、作品へのインスピレーションはどんなところから受ける?

 ちょっとヤバイかもしれませんが、読んでおもしろいと思ったマンガや小説にそのまんま影響受けてます。このシーンに自キャラを入れて動かしたらどうなる? その場合、背景はどんなふうになってる? そのキャラがそう行動する基盤となる過去は? とか考えていくうちに、たいてい元になったシーンは消えてしまいますけど。

4.ひとつの作品に充てる時間は?

 ……まともに完結してる作品があまりないんですが(汗)
 だいたい原稿用紙200枚前後の作品で、下書きに10ヶ月、推敲にさらに数ヶ月というところでしょうか。調子のいいときで
 一応月に一回、20〜30枚ぐらいを目標に更新してますが、いつも何作かを平行して書いているので、一回の更新分には推敲期間含めて二〜三ヶ月は軽くかかってます。

5.作品を書く際の必需品・道具は?

 ノートパソコン、あるいはシグマリオン3。昔はルーズリーフに手書きしてましたけれど、今はもうキーボード入力じゃないと駄目ですね。雑音はあった方がはかどる場合もありますが、音楽は意識をもっていかれるので駄目です。

6.回す五人は?

 ご、五人はちょっと……
 えーとえーとそしたら、もしもここをご覧になっていたら、栗戸くらさん、たけ☆やまじんさん、いかがでしょうか……?
 ……って、もう忘れられてるでしょうね……わはは……
No.353 (バトン)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
感想
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/20060321353


No. PASS

<< 2006年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
ちなみに当覚え書きでは、
ゼロさん= W-ZERO3(WS004)
スマホ= 003P(Android端末)
シグ3= SigmarionIII です。

サーチ :



 with Ajax Amazon

 最新の記事
 Writer Baton

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  


Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41