Novegle対応ページ ◎作者:神崎真◎カテゴリ:未来SF◎長さ:長編◎状況:連載中◎あらすじ:文明崩壊後の新世界で、被差別種族として蔑まれる人造生物キメラが暮らす街に、突然やってきた人間の目的と、それに対するキメラ達の反応は……
最終更新本編DL版設定資料ご意見・ご感想サイトTOP

ぬえ の 集 う 街 で
 


 大陸西部に位置するレンブルグは、キメラにも人間と同等の市民権を与えると法で定めた、新世界でも珍しい都市であった。
 元の所有者がそれを認めていること、犯罪歴がないことなどいくつかの条件は必要だったが、それでも市民権を与えられたキメラは、自由に子供を産むことができ、生まれた子供にもまた市民権が与えられる。そうして教育も仕事も、人間と同じものを許されていた。 ―― 少なくとも、表向きは。
 実際には、未だに根深い差別意識が残されている。口では綺麗な建前を並べたてても、人間の本質的な意識はそうそう変わるものではない。雇ってもらえる先は労働条件が厳しく賃金の低い職場ばかりだし、住むことができる場所も、都市の南東部にある老朽化した一角 ―― 通称キメラ居住区 ―― にほぼ限られている。
 それでもレンブルグでは、無条件の隷属を強制される訳ではなかった。どうしても耐えられない仕事は辞めることができたし、己の意思で職場以外を出歩くこともできる。そうして自分で選んだものを食べ、選んだものを着ることができた。
 他の都市では得ることのできない『キメラにとっての自由』が、ここにはあったのである。


―― 第一章 白い空の下 より抜粋


 

度重なる大規模な事故と戦争と災害によって、世界は一度崩壊した。
かつては特権階級達の愛玩物ペットとしてもてはやされていた人造生物キメラも、激減した人間ヒューマンの代わりに労働力を担うべく、工場で大量生産され過酷な環境の中、使い捨てられていった。
それから数百年。ようやくある程度の安定した生活を送れるようになった人々は、獣人種キメラ達にも人権を認めてやろうという考えを持ち始めていた。しかし長年に渡り培われた根強い差別は、そう簡単に消えたりなどしない。
製造された時から人間に虐げられ続けてきた銀狼の青年は、気がつけばキメラが人権を持つことのできる街に、二年間の記憶を失った状態で行き倒れていた。失くした時間に未練は欠片もない。人間となど二度と関わりたくないと、心を閉ざしてキメラ居住区で暮らしていた彼だったが、その住まいであり職場でもある集合住宅が、ある日突然、年若い人間ヒューマン女性に買い取られてしまい……


作者からの補足:
設定だけはサイト開設以前から脳内にあった、古い古い古いネタをようやく形にできました。もう趣味丸出しで、あれもこれもぶち込んでいます(苦笑)
最初の方は鬱々と暗いものの、話が進むに従って、砂吐きモード注意。相変わらずキャラの辛い過去は標準装備なるも、ハッピーエンドは譲りません。

 

 
■最終更新 2017/06/23 UP

 第二話 第二章「 厄介事の気配 」をUP。


 
 
■本編 ↑旧 新↓→ (第二話連載中/後日談までトータル 原稿用紙約455枚)
 
 
 § 第一話 鵺の集う街で 
   【鵺(ぬえ)】とは      第五章 子供と大人      第十一章 鵺の泣く夜 
   プロローグ      第六章 記憶と夢      第十二章 プライベート・パーティ 
   第一章 白い空の下      第七章 首輪      第十三章 未来へ向かって 
   第二章 新しい家主      第八章 診療所      エピローグ 
   第三章 医者の助言      第九章 明らかになった事実 
   第四章 常連達      第十章 混乱 
    
 § 後日談 ... A kindness is never lost. 
   前編 ・ 後編 
 
   
 § 第二話 ―― The binding cover to crack-pot. 
   【crack-pot(cráck・pòt)】       
   プロローグ       
   第一章 正式な依頼       
   第二章 厄介事の気配  NEW      
   第三章 彼女達の邂逅     


 

 
 
■DL版テキスト(TEXTファイルをZIP形式で圧縮)
   鵺の集う街で 第一話〜後日談 一括  (143KB)


■DL版HTML(HTMLファイルをZIP形式で圧縮)
   鵺の集う街で 第一話〜後日談 一括  (1.85MB) ※間取り図が入っているので、容量が大きいです


 
 
■設定資料(※以下一部ネタバレあり)
 
 
   登場人物 
   用語集 
   間取り 

 
■ご意見・ご感想
  いただけると喜びます。お気軽にどうぞ
 
  HN:   
ヒトコト:   
  メールフォーム :メールソフトを起動しないタイプです。
 



前頁    概要目次へ    次頁

オリジナル小説書架へ

閲覧室へ

 


対応ページ

背景画像は フリー写真素材ぱくたそ 様と
GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0 様から
お借りしました。

Copyright (C) 2015 Makoto.Kanzaki, All rights reserved.