「リィンクローヴァ戦史」とは、犬井ハクさんが書かれているオリジナル長編、いわゆる異世界召還ファンタジーでして、挿し絵を新田さんが担当しておられます。
今回はその異世界側のキャラ達が、召還された主役達の世界の服装を着てみたら……? というリクエストをさせていただきました。
ちなみにたこ焼き食ってるメガネで銀髪の青年は、これでも一国の(有能な)王様で、アロハシャツの青年(?)と可憐な少女(?)は、同じく一国の守り手たる双子の異形達です。
あ、左上にいる二人は召還された側の一員で、強面天然インテリ(元)ヤクザと癒し系な小動物技術者です(笑)
そのあたりの詳しくは是非! 本文を読んでみられることをおすすめします。


 


本を閉じる